アートな花装飾を披露した平塚ラスカ『Dramatic Flower Coordinate』

Dramatic Flower Coordinate

アートな花装飾を披露した平塚ラスカ

先ごろリニューアルオープンを迎えた平塚ラスカ。3月31日のオープンを祝し、掲載アーティスト3名が『Dramatic Flower Coordinate』と題して、16日間に渡り1階エントランスを華やかに彩りました。


アトリエ アンダンテの田口セツコさん

3月31日~4月5日はアトリエ アンダンテの田口セツコさんが『春の迎賓』と題して純白のユリのオブジェを展示。デモンストレーションではユリのメリアを披露。清涼感のあるユリの香りが会場を包みました。


Massa & Artistsの中川聖久さん

4月6日~10日は、Massa & Artistsの中川聖久さんの『ノック・オン・スプリング・ドア』が展示され、春風に誘われて地中から芽吹く新たな命を表現しました。地中のドアから顔を出すチューリップのアートなオブジェは、ひと目を引く存在。


D'sの松尾太一。さん。

4月11日~15日のとりを務めたのは、D'sの松尾太一。さん。数種の桜とグロリオサが乱舞するダイナミックな『桜舞宴』が来客を魅了しました。


これからも、オリジナリティの高いフラワーデコレーションを通じて、人々の感動を呼ぶことでしょう。

平塚ラスカ

平塚ラスカリニューアルオープンを記念した、
いま最も旬なフラワーアーティスト3名による華やかな作品を1F星の広場にて展示している様子